横浜日ノ出町にあるギャラリー MZ arts エムジーアーツ


近日開催の展覧会

第一室 黄金の森

第一室 茶室に大岡川のエイ

第二室 「怒りと欲望」

MZarts 企画
安部泰輔展「怒りと欲望」
2018年 9月21日(金) ― 10月28日(日)

横浜トリエンナーレ2005年で、横浜デビューを果たした安部泰輔が、4年ぶりに黄金町に帰ってきます。「ヨコトリ」をはじめとする愛着のある作品だけではなく、今回は「怒りと欲望」というテーマで、人形だけではなく平面作品を中心とした新作を展示します。


安部泰輔
1974年生まれ。大分在住
・「横浜トリエンナーレ2005」横浜・山下ふ頭
・「まいにち、アー ト!!」群馬県立近代美術館(2009年)
・「黄金町バザール2011」横浜市黄金町(2011年)
・「ヨコハマトリエンナーレ2011」横浜美術館(2011年)
・「シャガール世界」高知県立美術館(2013年)
・「ふたコもり」 金沢市民芸術村 アート工房(2018年)
・「神話の芸術祭 NICO SUMMER SHOW2018」森のカフェミュージアムnico·福岡(2018年) /他


木・金・土・日・祝  11:00-18:00(木曜17:00迄)
*オープニングレセプション...9月22日(土) 15:00−17:00



【連携企画】 「黄金森」(ワークショップ・インスタレーション)
本企画は「黄金町バザール2018」(フライング・スーパーマーケット)と連携しており、バザール開催期間中「黄金森」(ワークショップ・インスタレーション)を開催します。
参加者が描いた動物などのドローイングを作家が古着を素材にしたヌイグルミオブジェを制作。作った作品はドローイングと共に展示して、会期の最終週にお渡しします。 ※絵の持込は不可。

期間:2018年9月21日(金)−10月28日(日) *黄金町バザール開催中毎日
時間:11:00−18:00
場所:黄金スタジオ(横浜市中区黄金町2-7)
参加費:1,000円(1日10人限定)
連絡先:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
   (横浜市中区日ノ出町2-158)Tel.045-261-5467
協力・古着提供:認定NPO法人WE21ジャパン
*詳細→[黄金町エリアマネジメントセンターHP内 情報掲載ページ]

展示作品